カテゴリー別アーカイブ: 民泊

民泊代行の依頼と部屋のデザイン

民泊を運営する上では部屋のデザインがカギを握り、
そのデザインについては居住者の住みやすさにも貢献する働きもあります。
例えば台所や居間、寝室などの部屋が存在しますが、いずれもくつろげる空間が大切であったり、
プライベートを確保できる空間も必要だったりします。
民泊代行のビジネス業者によっては、そういった部屋のデザインについての居住者の声を集めていたりすることもあり、ノウハウが集まっていることで優れたデザイン性を追求できるケースがあります。
つまり万人受けされる部屋のデザインを構築することができ、入居者の満足にも貢献しやすいです。
民泊運営を検討されているオーナーの方も自分ではそれを構築することが難しい場合も多いため、
民泊代行のビジネスを展開する業者に総てを任せた方が良いケースもあります。
様々なプランやデザインなども用意されており、
場合によっては入居者と共に快適性にも優れた部屋を構築できるチャンスもあります。
オリンピック開催までの間、海外から多くの外国人が来られるため、
民泊代行ビジネスは今後も勢いを増す可能性が高いです。
Airbnbなら大阪luxel
民泊(Airbnb等)完全運営代行のサービス会社です。
英語・北京語・広東語・韓国語・フランス語対応しています。
メール対応・お掃除・インテリア・物件交渉
各民泊代行サイトにも対応しています。

・民泊の部屋デザインの料金・相場は?
料金については広さを基準に変動しますが、家具やアイテムは実費で、
コーディネイトだけで10万で設定している業者が多いようです。
ただし業者に頼むと色々なオプションがあるので総合的にはかなり高い料金になります。
収益のことを考えてデザイン業者に頼むほうが賢明です。